映画&ドラマ:古代~中世初期 編

映画&ドラマ:古代~中世初期 編

イギリスが舞台の史劇&ファンタジーを時代別に一覧にしました。入手が困難なため、わたし自身が未視聴のものもあります。いつか視聴できますように…。

ここに掲載されていない映画/番組で、ご存知の史劇&ファンタジーがあればお知らせいただけると嬉しいです。

Advertisement

ローマ 時代

  • ローマ時代:AD43 – 410

  関連リンク   1-5世紀のイギリス

Britannia

テレビシリーズ
公開年:2018
時代設定:AD 43

「ブリタニア」の舞台は紀元後43年、ローマがブリテン島に侵攻した年。90年前にユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)が征服に失敗している。

アウルス・プラウティウス将軍は、何がどうあろうと征服に成功してみせると決意し、要塞化した野営地を築く。捕虜からあらゆる情報を収集し、そこで「様々の王国や集落の背後にいるのがドルイド僧であることを知る。「征服すべきは人々ではなく、彼らの神々である」と悟った将軍は、ドルイド僧たちに会いに行く。

Boudica / Warrior Queen

映画
公開年:2003
時代設定:AD 60

ブリテン島の南部はローマの属州となっていた。暴君ネロ治世下のローマ帝国。集落の女王ボーディカは、ローマの支配に抵抗し反乱を率いる。

センチュリオン / Centurion

映画
公開年:2010
時代設定:AD 117

西暦117年ブリテン島では、北へ侵攻するローマ軍と、原住民ピクト族の戦いが激化していた。20年も続いた戦いに決着をつけるため、ローマ帝国はウィリルス将軍率いる第9軍団を投入する。ウィリルス将軍と第9軍団は、口がきけないピクト人の女性エテインに道案内をさせ北へ進軍する。 一方、現地の百人隊長クイントゥス・ディアスは、駐屯地でピクト族の襲撃を受け、部隊は彼を残し全滅する。捕らわれたクイントゥスは拷問を受けるが、何とか逃亡に成功し、追っ手に殺されそうなところを第9軍団に助けられる。助けられたクイントゥスは、ウィリルス将軍の右腕となり軍団に同行する。

センチュリオン(映画)

第九軍団のワシ / The Eagle

映画
公開年:2011
時代設定:AD 140

紀元140年。ローマケントゥリオ百人隊長)マーカス・フラヴィウス・アクイラ(「アクイラ」はラテン語で「鷲」を意味する)はブリテン諸島に駐屯するでローマの軍団の指揮官となった。彼は20年前に父親が率いていた第九軍団が消息を絶ち、軍団の象徴「ワシの黄金像」の行方が分からなくなっていたことから、一家の名誉を挽回するためにブリテンへとやって来たのだった。

しかしマーカスは戦闘で大怪我を負い、名誉除隊となってしまう。父方の叔父の家で療養生活を送っていたマーカスは、グラディアトルの競技時に命を救ってやったブリトン人奴隷のエスカと二人連れで、黄金の鷲を取り戻すためにハドリアヌスの長城を超え、北へ向かった。

第九軍団のワシ

St Patrick: Irish Legend

テレビドラマ
公開年:2000
時代設定:(AD 387–463) アイルランド

St Patrick: Irish Legend は、2000年公開のテレビドラマ。聖パトリック(Saint Patrick)の生涯を描く。聖パトリックはウェールズで生まれ、アイルランドにキリスト教を伝えた。

St._Patrick:_The_Irish_Legend

Arthur of the Britons

テレビドラマ
公開年:1972 – 1973
時代設定:5世紀

ブリテン島からローマが撤退した後の暗黒時代。ブリテン島にはサクソン人が侵入し定着する。このドラマで描かれるアーサーは、立派な城をもつ王ではない。歴史家が推測するような、サクソン人と戦ったケルト系のいち集落の長である。アーサーは養父に学び、サクソン人の孤児カイと兄弟同然に育つ。ライバルは従兄弟のコーンウォールのマーク。

Arthur_of_the_Britons

  関連リンク   ローマ撤退後のブリテン島(1)ケルト的文化や風俗の復活

キング・アーサー / King Arthur

映画
公開年:2004
時代設定:AD 452-467

15年にわたる兵役を終え、アーサー円卓の騎士たち(ランスロットボースガラハッドガウェイントリスタンダゴネット)はようやく自由になる日を迎える。ところが、アーサーらはハドリアヌスの城壁の北で暮らしているローマ人貴族マリウスの息子アレクトを救出するよう命じられる。そこはウォード(ブリトン人の反乱軍)やサクソン軍という残虐な敵に囲まれた危険な地で、生きて帰れる保証などなかった。しかし、この命令に従わなければ退役ができないことから、アーサーらは仕方なく命令に従うことにする。

キング・アーサー(2004年の映画)

  関連リンク   ローマ撤退後のブリテン島(2)アーサー王伝説が生まれた経緯

アングロサクソン 時代

  • 暗黒時代:410 –
  • ウェセックス王朝:886-1013 / 1014-1016 / 1042-1066
  • デンマーク王朝:1013-1014 / 1016-1042

  関連リンク   中世前期のイギリス(5世紀・6世紀・7世紀・8世紀・9世紀・10世紀)

トリスタンとイゾルデ / Tristan & Isolde

映画
公開年:2006
時代設定:6世紀

原作は中世騎士道物語トリスタンとイゾルデ』。(中略)ローマ帝国の支配が終了したブリテン島では、諸侯が乱立し、統一されないまま海を隔てた隣国の強国である アイルランドの脅威に晒されていた。その最中アイルランド軍の侵攻により幼いトリスタンは両親を殺されてしまう。 トリスタンは父の盟友であるマーク王に引き取られ育てられる。アイルランドとの戦いで死亡したものとみなされたトリスタンは、 亡骸を小船に乗せられ、海へと流される。漂着したアイルランドでアイルランド王女イゾルデと出会い、愛を深めたのち、 ブリテン島へ戻ったトリスタンだったが、イゾルデをめぐり過酷な運命に巻き込まれていく。

トリスタンとイゾルデ(映画)

ベオウルフ / Beowulf and Grendel

映画
公開年:2005
時代設定:

同名の叙事詩『ベーオウルフ』を基にしたストーリーであり、撮影はアイスランドカナダイギリスで行われた。(中略西暦500年、デネの国(現在のデンマーク)。デネ人の王、フロースガールは領地で巨人を殺害するが、巨人の子供グレンデルを見逃した。グレンデルは、成長してからデネの国を襲撃して兵士を次々と殺害、フロースガール王は苦境に立たされる。その噂を聞いたベオウルフは、巨人を退治するため、12人の仲間とともにデネの国へ向かった。)

ベオウルフ(2005年の映画)

  関連リンク   アングロサクソン時代の文化

ラスト・キングダム

テレビシリーズ
公開年:2015 ~
時代設定:866 – 878 / 878 – 886 / 893 – 900 / (901 – 912)?

2015年のイギリスのドラマ。デイビット・ドーソンがアルフレッド大王を演じた。

「ラストキングダム」は、アルフレド大王の時代を舞台にしたフィクションドラマ。小説「サクソン物語(The Saxon Stories)」をベースにしている。

866年、ブリテン島に到着した大異教軍(Great Heathen Army)が、バイキング(デーン人)とアングロサクソン人の関係を変える。デーン人の領土ヨールヴィーク(Jórvík)を築き、イーストアングリアを征服。バイキングによる支配域拡大に抗うウェセックス王国に焦点を当てたドラマとなっている。

The_Last_Kingdom_(TV_series)

  関連リンク   アングロサクソン七王国:バイキングの侵攻とウェセックス王国の台頭(9世紀)


Advertisement
アイルランドのダブリンにて「クロンターフの戦い」から1000年を記念したイベント(2014年4月19日)
出典 Wikimedia Commons