ネルソン代将「サンビセンテ岬の戦い」を勝利に導く-フランス革命戦争

ネルソン代将「サンビセンテ岬の戦い」を勝利に導く-フランス革命戦争

1792年4月20日「フランス革命戦争(1792-1799)」がはじまりました。翌年にフランス国王ルイ16世が処刑されたのを契機として、イギリスを中心に「第一次対仏大同盟」が結ばれ、ヨーロッパの君主国が参戦しました。

スペインはこの同盟の参加国でしたが、1796年にフランス側に就き、イギリスに宣戦布告するのです。スペインがフランスと連合してイギリスの敵になってしまうと、戦列艦の数の差から、地中海でのイギリスの立場が危機にさらされます。

なお、このときのフランスは「第一共和政の総裁政府期(French Directory)」にあたります。

サンビセンテ岬の海戦(1797年2月14日)

Battle off Cape St. Vincent by William Adolphus Knell

スペインがフランスと連合、地中海におけるイギリスの危機

フランスとスペインが連合したため、イギリスは、コルシカ島とエルバ島からの撤退を余儀なくされます。地中海における立場が危機にさらされてしまいました。

時代背景
フランス軍の侵攻を受けて寝返ったスペイン

第一次対仏大同盟に加わりイギリス側に就いていたスペインですが、スペイン陸軍はフランス陸軍の侵攻に耐えられませんでした。スペインで実権を握っていたゴドイ(Manuel Godoy)は「このままフランス軍と敵対し続けるべきか、フランス側についてより良い時代を迎えるべきか」と考えます。1796年8月、スペインはフランスと「サンイルデフォンソ条約(Second Treaty of San Ildefonso)」をむすび、同年10月にイギリスに対して宣戦を布告しました。(なおポルトガルはイギリスの同盟国として残りました。)

ネルソン、第2軍の先頭に攻撃を開始して危機を乗り切る

霧がたちこめる海でネルソン代将(Commodore)は、近くをスペイン艦隊が航行していることに気づきました。サンビセンテ岬(Cape St. Vincent)の沖で合流したジャービス提督(John Jervis)にこれを報告します。27隻のスペイン艦隊がフランス艦隊と合流する手はずで、2つの隊にわかれて航行していたのです。

ジャービス提督はスペイン艦隊の間に割って入り、敵の一方が援護に駆けつけるより速く他方を破壊する戦略をとりました。

しかしイギリス軍の船は、戦略に見合ったじゅうぶんな速さで舵を切れていないことが徐々に明らかになります。敵の艦隊は両軍がひとつにまとまり始めました。

Plan of the fleet deployment during the Battle of Cape St. Vincent, 14 February 1797 by Alfred Thayer Mahan

ネルソンはジャービス提督の指示を待たずに列から離れ、敵艦隊の先頭に攻撃を仕掛けました。味方の残りの艦隊はこの間にも舵を切りつづけ、ネルソンの援護に駆けつけます。ネルソンは一度に7隻の敵艦と対戦して、敵艦同士を引き離しました。イギリス軍の砲術はみごとでした。ネルソンは敵艦に乗り込み2隻の船を捕獲(捕獲)しました。

Nelson receives the surrender of the San Nicholas, portrait by Richard Westall

「サンビセンテ岬の戦い(Battle of Cape St Vincent)」でのイギリス軍の勝利は称えられ、ジャービスは伯爵位を授かりました。ネルソンはナイトに叙せられ、少将(rear admiral)に昇進もしました。

ホレーショ・ネルソンの生い立ち

ノーフォークのつつましいジェントリ階級に生まれたネルソンは、海軍士官だった叔父モーリス・サックリングス(Maurice Suckling)に倣って12歳で海軍に入隊しました。ネルソンの出世は早く20歳(1778年)で独立した指揮を任されるようになります。勇気があり忍耐強く戦術にも長けていると評判でした。しかし再発するマラリアのため帰国を余儀なくされます。回復してカリブ海のパトロールや敵船の捕獲の任を受けますが「アメリカ独立戦争」が終わると失業状態となり、低迷期を迎えます。結婚した直後のことでした。

「フランス革命戦争」の勃発によって軍務に戻され、地中海で実績をのこします。しかしこのとき右目に怪我を負い視力を失ってしまいました。馬の合わない上官がおおいなか、60歳の提督ジャービスはネルソンの資質を見抜き信頼関係を築きました。「サンビセンテ岬の戦い」においてネルソンは抜きんでた実力を存分に発揮しました。

参考
Horatio Nelson
Battle of Cape St Vincent (1797)
Horatio Nelson, 1st Viscount Nelson
Charles IV, decline and fall (1788–1808)

「ナイルの海戦」ナポレオンの計画をくじく要(かなめ)-フランス革命戦争
「ナイルの海戦」ナポレオンの計画をくじく要(かなめ)-フランス革命戦争
ナイルの海戦(1798年8月1日-3日) ナポレオンのエジプト侵攻計画、ネルソン率いる戦隊がフランス艦隊を追う 「テネリフェの戦い」で負傷し、片腕を切断したネル.....