スヴェン(Sweyn Forkbeard)

スヴェン(Sweyn Forkbeard)
Advertisement

スヴェン(Sweyn Forkbeard

治世1013年 – 1014年 (41日)
継承権イングランド征服
(ノーザンブリア王のひ孫にあたる)
生没963年 – 1014年 (50歳)
家系デンマーク(House of Denmark
父母Harald Bluetooth & Gunhild or Tove
結婚Gunhild of Wenden(c.990)
Sigrid the Haughty(1000)
子供Harald II of Denmark / Cnut the Great / Estrid Svendsdatter ほか
埋葬Roskilde Cathedral, Zeeland あるいは St. Trinity in Lund, Lund, Scania, Sweden

おもなできごと

スヴェンはデンマーク王です。986年頃、父王を倒してデンマーク王位を奪取しました。1000年にはノルウェーの大部分も支配下におさめ、1013年にイングランドへ侵攻しこれを征服しました。

ただし、これよりも以前(1002年~1012年)に行われたイングランド侵攻にも、スヴェンが関与していたことが記録に残っているそうです。スヴェンは、フランスのノルマンディ公リシャール2世(Richard II)と交渉し、イングランド侵攻で得た戦利品をノルマンディで売りさばく許可も得ていました。

侵攻の口実は先王が命じた「イングランド王国内のデーン人虐殺(St. Brice’s Day massacre)」への応酬でした。

イングランドの征服に成功したスヴェンは、リンカンシャーのゲインズボロー(Gainsborough, Lincolnshire)に拠点を築いてイングランド支配にとりかかりました。イングランドに初めて、デンマーク系の王が君臨した瞬間です。先王エゼルレッドはフランスのノルマンディに亡命しました。しかしスヴェンは、その治世わずか数週間にして死去します。

デンマーク王位はスヴェンの長男ハーラル(Harald II)が継ぎました。イングランド王位は、スヴェンのもうひとりの息子クヌート(Canute)が継承を主張しましたが、先王エゼルレッドが亡命先から呼び戻されて復位しました。

年表

c.986デンマーク王子スヴェンが、父王を倒して王位を奪取する
991モルドンの戦い(Battle of Maldon
994スウェン1世が率いるデーン人と、オラフ(Olaf Trygvesson)が率いるノルウェー人がテムズ川をのぼってロンドンを包囲:イングランド王エゼルレッドが金を払って解決
1002エゼルレッドが、イングランド内に住むデーン人の虐殺を命じる
1012デーン人がケントに来襲しカンタベリー大聖堂を焼き、大司教を殺害
1013デンマーク王スウェン1世がイングランドに上陸し、イングランド王位を奪取
(エゼルレッドはフランスのノルマンディに亡命)
1014スヴェン死去
(エゼルレッドが亡命先から呼び戻される)

Advertisement

参考
Sweyn Forkbeard
Kings and Queens of England & Britain
Sweyn
Aethelred II

エゼルレッド(Æthelred the Unready)
エゼルレッド(Æthelred the Unready)
エゼルレッドは先々王エドガーの息子で、暗殺された先王エドワードの異母弟です。即位したのは10歳のときでした。 エゼルレッドは北欧人の来襲に対し、筋の通った抵抗.....
エドマンド2世(Edmund Ironside)
エドマンド2世(Edmund Ironside)
エドマンド2世は、先王エゼルレッドと最初の妃の息子です。1016年10月、エドマンド2世は「アサンドゥンの戦い(Battle of Assandun)」でクヌー.....