2/12ページ

2/12ページ

アゼルスタン(Æthelstan)

アゼルスタンは、エドワード長兄王の息子で、アルフレッド大王の孫にあたります。アゼルスタンは937年の「ブルナンブルの戦い(Battle of Brunanburh)」に勝利してイングランドの領域を広げました。この戦いは、かつてないほどの血みどろの戦いとして語り継がれています。アゼルスタンは、スコット人、ケルト人、デーン人およびバイキングからなる同盟軍を打ち負かし、「全ブリテンの王」を名乗りました。

エルフウェルド(Ælfweard of Wessex)

父王(エドワード長兄王)が没して間もなく、エルフウェルドもなくなりました。父王とおなじウィンチェスターに埋葬されたと『アングロサクソン年代記(Anglo-Saxon Chronicle)』に記されています。王位に就いたことは明示されていません。しかし12世紀に編纂された『Textus Roffensis』には、エルフウェルドが国王としてリストアップされているそうです。治世は4週間です。 王位に就いた期間があったかどうか、歴史家のあいだで見解が分かれています。

エドワード長兄王(Edward the Elder)

エドワードは、従兄弟エルウォルド(Æthelwold)に勝って即位しました。エドワードは先王アルフレッドの長男ですが、王位継承権は保証されていませんでした。当時の社会では、王族のなかで強い者に同等の王位継承権があったのです。エドワードはその治世に置いて、南イングランドと中央イングランド(Midlands)をデーン人から奪還します。デーン人の支配域はノーザンブリアのみに縮小されました。 またマーシア卿に嫁いでいた姉エセルフリーダ(Aethelflaed of Mercia)が亡くなったあと、エドワードはマーシアの支配も兼ねるようになりました。

アルフレッド大王(Alfred the Great)

アルフレッドは849年頃、バークシャー(Berkshire)のワンテジ(Wantage)に生まれ、立派な教育を受けて育ちました。ローマへ訪れる機会も2度あったと云われています。 即位すると、デーン人(=バイキング / Vikings)との緊迫した関係のなかで、5年におよぶ平和を維持しました。 しかし877年、デーン人がウェセックス王国に奇襲をかけます。 デーン人の奇襲を受けて、アルフレッドはサマーセット(Somerset)の小さな島(Athelney)に退避することを余儀なくされました。ここで反撃の作を練ったとされています。

【ウェールズの城】エドワード1世が建てた4つの城

ウェールズを征服したイングランド国王エドワード1世は、その過程でウェールズに城を建てました。ビューマリス城(Beaumaris Castle)、ハーレック城(Harlech Castle)、コンウィ城(Conwy Castle)、そしてカーナーヴォン城(Caernarfon Castle)などは、エドワード1世によって建てられた城です。 それぞれ一般公開されているので入城できます!このページでは、 […]

エレノア・クロス:12の十字架(碑)

1290年の巡幸中に亡くなった妃エレノアを悼んで、国王エドワード1世は12の十字架(碑)を建てました。このページにはその場所と写真とエピソード、関連施設を掲載しています。 エドワード1世とエレノア妃 1290年の巡幸中に亡くなった妃エレノアを悼んで、エドワード1世は12の碑を建てました。この12の碑は「エレノア・クロス(Eleanor cross)」と呼ばれています。 エドワード1世(治世:127 […]

イングランド国王エドワード1世(1239-1307 / r. 1272 – 1307)

ヘンリー3世が亡くなると、その長男エドワードがイングランド王位を継承しました。エドワード1世は十字軍遠征の帰路の道中で王位継承の知らせを受けました。 エドワードはその治世の大部分を、行政の建て直しと法の整備に費やしました。またウェールズを征服したことで有名です。スコットランドにも侵攻しますが、決着のつかないまま没しました。 エドワード1世の最初の妃はスペインのカスティーリャ王女エレノア(ブルゴーニ […]

イングランド国王 ジョン (1166 – 1216 / r. 1199 – 1216)

イングランド国王ジョンは、マグナ・カルタ / 大憲章(Magna Carta)に合意させられた王として有名です。 中世の僧侶は、国王ジョンを邪悪な王として描写し記録しました。このため後世の文芸作品などに暴君として登場します。現代の歴史家はジョンを「困難な時代に王権を拡大しようとしたエネルギッシュな王」と見ています。 King Johnイングランド国王ジョン 生誕 1166年12月24日 Beaum […]

映画&ドラマ:古代~中世初期 編

イギリスが舞台の史劇&ファンタジーを時代別に一覧にしました。入手が困難なため、わたし自身が未視聴のものもあります。いつか視聴できますように…。 ここに掲載されていない映画/番組で、ご存知の史劇&ファンタジーがあればお知らせいただけると嬉しいです。 ローマ 時代 ローマ時代:AD43 – 410 Britannia テレビシリーズ公開年:2018時代設定:AD 43 「ブリタニア」の舞台 […]

イングランド国王ヘンリー2世(1133 – 1189 / r. 1154 – 1189)

ウィリアム征服王のひ孫にあたるヘンリー2世は『カンタベリー大司教トマス・ベケット殺害事件』と『アイルランド征服』で知られています。 Henry II of Englandイングランド国王ヘンリー2世 生誕 1133年3月5日、Le Mans, Maine, Kingdom of France 死没 1189年7月6日、Chinon Castle, Chinon, Touraine, Kingdom […]

1 2 12