Henry I’s reign

ホワイトシップ遭難事件の影響:アンジュー伯 VS ヘンリー1世「娘に持参金としてもたせた領土を返せ」

ホワイトシップの遭難 ヘンリー1世の唯一の嫡男ウィリアムが死去 ヘンリー1世の嫡男だったウィリアムが、1120年11月「ホワイトシップの遭難事件(White Ship)」で亡くなりました。 ウィリアムはヘンリー1世の唯一の嫡男で、王位を継承する予定でした。ウィリアムは結婚していました。ウィリアムに嫁いでいたのは、フランスのアンジュー伯フルクの娘マチルダです。 アンジュー伯 VS ヘンリー1世 アン […]

ウィリアム征服王の息子たち:領土争いの末に四男ヘンリーがすべてを獲得

1100年に三男ウィリアムの死をうけて、ヘンリーがイングランド王国を継承することになりました。すると翌年、イングランド王国を欲した長男ノルマンディ公爵ロバートが、軍を率いて侵攻してきました。(…)こんどはヘンリーがノルマンディに侵攻してロバートを討ち、ノルマンディ公爵領をも獲得しました。