補助資料:キリスト教会の教派について

補助資料:キリスト教会の教派について
Advertisement

英国国教会(アングリカン・チャーチ/聖公会)

Wikimediaから拝借した「キリスト教会の教派の系図」を貼っておきます。この図で「聖公会」と表記されている青い線は、英国国教会のことです。

キリスト教諸教派の成立の概略を表す樹形図。更に細かい分類方法と経緯があり、この図はあくまで概略である事に注意。

メソジスト

つぎの「西方教会の宗教改革諸派の系図」では、1700年代に聖公会から分離したメソジスト派が橙色で示されています。

西方教会・宗教改革諸派の系統概略図 西方教会の宗教改革によって成立した聖公会、プロテスタント、アナバプテストについて上図より詳しい系統図であるが、これもあくまで大まかな流れであり、さらに細かい分類方法・経緯がある。

もうひとつ参考までに「なんでもわかるキリスト教大事典 (朝日文庫)」によれば、現在のメソジスト派の特徴は次のようにまとめられています。

メソジスト Methodist Church / Methodists

◎イングランド国教会司祭ジョン・ウェズリーの信徒運動してスタート
◎人間の自由意思による救済を説く
◎サーキット・システムによる広域伝道、西部開拓時代の熱狂的な野外集会
◎讃美歌の合唱に熱心
◎商人の教派とも呼ばれる
◎キーワードは聖化、組織、恵みの座
◎代表地域は英国、アメリカ
◎イメージとしては、蒋介石とその妻、元英国首相M・サッチャー、元米国大統領G・W・ブッシュ
◎信者は八千万人以上

なんでもわかるキリスト教大事典 (朝日文庫)

「なんでもわかるキリスト教大事典 (朝日文庫)」には、キリスト教の各教派の略史と特徴、儀式の形態や用語などがコンパクトにまとめられています。「ジェーン・オースティンやブロンテ姉妹の作品を読む人向けに」と題されたイラスト図も掲載されており、19世紀の英国国教会と地主層&牧師の関係もよくわかります。

英国国教会から分離独立したメソジスト派の起源を知る
英国国教会から分離独立したメソジスト派の起源を知る
18世紀のイギリス、とくに都市部は、ジン・クレイズ-ジンに狂った時代-に代表される怠惰な社会に犯罪が蔓延していました。人々の心から信仰が忘れ去られ、宗教的な無関.....