エドワード5世
       

エドワード4世が急逝したため、息子エドワードは5世として12歳で即位することになりました。治世は78日間と短く、戴冠することもありませんでした。

エドワード5世は、ロンドン塔に幽閉されて消息を絶った王子として知られいます。死因も遺体も特定されていません。

Advertisement

エドワード5世

エドワード5世
出典 Wikimedia Commons
治世1483年4月9日-1483年7月25日(0年78日)
護国卿:グロチェスター公爵リチャード
継承権エドワード4世の息子
生没1470年11月2日:ウェストミンスター修道院
1483年(12歳):ロンドン塔
家系プランタジネット家(Plantagenet
ヨーク系(York
父母 &
結婚
子供
埋葬ウェストミンスター修道院(Westminster Abbey
エドワード5世

年表

1483エドワード4世が急逝
12歳の息子エドワードが5世として王位継承
1483エドワード5世、非嫡出であるとして廃位
叔父のグロチェスター公爵リチャードが、リチャード3世として即位
1483エドワード5世と弟リチャードがロンドン塔に幽閉され、数か月後に消息を絶つ
エドワード5世の治世の年表

おもなできごと

国王とは名ばかり、78日間の治世

エドワード5世は、先王エドワード4世の4番目の子供です。エドワード4世が亡命し、ヘンリー6世が復位していた期間に、ウェストミンスター修道院で生まれました。

エドワード5世は、父王エドワード4世の急逝にともなって、正式に王位継承しました。12歳でした。78日間の短い治世となり、戴冠することはありませんでした。

エドワード5世の治世は、護国卿( Lord Protector )に就いたグロチェスター公爵が支配しました。グロチェスター公爵は、先王エドワード4世の弟で、5世の叔父にあたります。エドワード5世を廃して( Titulus Regius )、自身がリチャード3世として王位に就きました。

エドワード5世と叔父リチャード(のち3世)

エドワード5世の父エドワード4世は人気の高い国王でした。しかし母であるエリザベス・ウッドウィルは、違いました。やや身分が劣る出自であることにくわえて、ウッドウィル家はランカスター派を支持して戦った一族であったため、ヨーク派のあいだで物議を醸しました。

また、幼いエドワード5世による統治への不安もあり、叔父リチャード(グロチェスター公爵・護国卿)を支持する声もありました。

エドワード4世が急逝したとき、息子エドワードはロンドンから離れた地方にいました。ロンドンに向かう道中、ストーニーストラットフォード(Stony Stratford)で叔父リチャードと落ち合いました。叔父リチャードはエドワード5世への絶対的な忠誠を公言していましたが、実際には王位の簒奪を計画していました。

ロンドン塔に幽閉されたプリンス

エドワード5世と弟リチャード( Richard of Shrewsbury )は「塔の中の王子たち( Princes in the Tower )」として知られています。厳重に護衛されてロンドン塔( Tower of Londonに入城した王子たちは、その後、消息を絶ちました。

※この時代のロンドン塔は「牢獄」としてだけではなく、「王室の居所」として利用されていた。

この王子たちの死に関しては、叔父リチャードが関わったとする説が有力です。しかし確実な証拠はでておらず、他の人物が主犯の可能性も捨てきれていません。

王子たちの死因

消息が聞かれなくなった王子たちについて、さまざまな噂や憶測が飛び交いました。最後に目撃されたのが1483年7月であったとされ、その他の証拠から、その後5-6週間は生きていたと考えられています。

可能性の高い説のひとつは「リチャード3世の命令を受けたジェームス・ティレル( Sir James Tyrrell )が王子たちを窒息死させた」というものです。リチャード3世を倒して王位に就いたヘンリー7世が、ジェームス・ティレルを拷問にかけてこれを聞き出したといわれています。ところがヘンリー7世は過去にジェームス・ティレルを厚遇していたことが知られていたので、王子殺害への関与を疑われることを恐れて、この事実を伏せておくことにした…とされています。

1647年に2人の子供と思われる遺骨がロンドン塔から発見されました。この遺骨はエドワード5世とその弟リチャードとして扱われ、ウェストミンスター修道院に埋葬されました。1933年にこの遺骨が再検証されたとき、これらの遺骨は完全でないことがわかりました。また動物の骨が混ざっていたと報告されています。さらなる調査のための許可は下りていないため、謎に包まれたままとなっています。

地図

ロンドン塔


Advertisement

参考
Edward V of England
Edward V
A Brief History of British Kings & Queens

エドワード4世
エドワード4世
エドワード4世はヨーク家出身の最初の国王です。父リチャード( Richard, Duke of York )※の意思をついで、ランカスター王家のヘンリー6世を廃.....
リチャード3世(Richard III)
リチャード3世(Richard III)
リチャード3世は、ヨーク家の最後の国王であり、プランタジネット朝の最後の国王でもあります。 12歳の甥エドワード5世を廃位し、自身が王位に就きましたが、ボズワー.....
【歴代】イギリスの君主(国王・女王)一覧
【歴代】イギリスの君主(国王・女王)一覧
「イギリス」は正式名称を「グレートブリテン王国および北アイルランド連合王国(1922年成立)」といい、4つの国から成っています。イングランド・ウェールズ・スコッ.....

\プランタジネット朝が舞台の映画・番組/

シェイクスピアによる歴史劇を忠実に再現した大人気ドラマシリーズのシーズン1。『リチャード二世』『ヘンリー四世』『ヘンリー五世』ら3人の王の壮絶な生きざまが描かれる。 (c) 2012 Carnival[...]

この映画/番組の情報

amazon
       
?>