イングランド

1/2ページ

【ウェールズの城】エドワード1世が建てた4つの城

ウェールズを征服したイングランド国王エドワード1世は、その過程でウェールズに城を建てました。ビューマリス城(Beaumaris Castle)、ハーレック城(Harlech Castle)、コンウィ城(Conwy Castle)、そしてカーナーヴォン城(Caernarfon Castle)などは、エドワード1世によって建てられた城です。 それぞれ一般公開されているので入城できます!このページでは、 […]

エレノア・クロス:12の十字架(碑)

1290年の巡幸中に亡くなった妃エレノアを悼んで、国王エドワード1世は12の十字架(碑)を建てました。このページにはその場所と写真とエピソード、関連施設を掲載しています。 エドワード1世とエレノア妃 1290年の巡幸中に亡くなった妃エレノアを悼んで、エドワード1世は12の碑を建てました。この12の碑は「エレノア・クロス(Eleanor cross)」と呼ばれています。 エドワード1世(治世:127 […]

イングランド国王エドワード1世(1239-1307 / r. 1272 – 1307)

ヘンリー3世が亡くなると、その長男エドワードがイングランド王位を継承しました。エドワード1世は十字軍遠征の帰路の道中で王位継承の知らせを受けました。 エドワードはその治世の大部分を、行政の建て直しと法の整備に費やしました。またウェールズを征服したことで有名です。スコットランドにも侵攻しますが、決着のつかないまま没しました。 エドワード1世の最初の妃はスペインのカスティーリャ王女エレノア(ブルゴーニ […]

イングランド国王 ジョン (1166 – 1216 / r. 1199 – 1216)

イングランド国王ジョンは、マグナ・カルタ / 大憲章(Magna Carta)に合意させられた王として有名です。 中世の僧侶は、国王ジョンを邪悪な王として描写し記録しました。このため後世の文芸作品などに暴君として登場します。現代の歴史家はジョンを「困難な時代に王権を拡大しようとしたエネルギッシュな王」と見ています。 King Johnイングランド国王ジョン 生誕 1166年12月24日 Beaum […]

映画&ドラマ:古代~中世初期 編

イギリスが舞台の史劇&ファンタジーを時代別に一覧にしました。入手が困難なため、わたし自身が未視聴のものもあります。いつか視聴できますように…。 ここに掲載されていない映画/番組で、ご存知の史劇&ファンタジーがあればお知らせいただけると嬉しいです。 ローマ 時代 ローマ時代:AD43 – 410 Britannia テレビシリーズ公開年:2018時代設定:AD 43 「ブリタニア」の舞台 […]

ノルマンコンクエスト【城のはじまり】城のタイプと目的そして影響

ノルマン人による征服をうけたイングランドには、その結果として数多くの「城 / 要塞」が建てられました。 その約8割がモット・アンド・ベイリー(motte-and-bailey)と呼ばれるスタイルの城です。モット・アンド・ベイリー型の城は、北欧を除く11世紀のヨーロッパでもっとも一般的だった城の形態です。 イングランドで最初の「城」はウィリアム征服王によって、戦略的に優れた場所を選んで各地に築かれま […]

ノルマンコンクエスト: イングランド完全征服までの道のり

ヘイスティングスの戦いに勝利したノルマンディ公ウィリアムは、イングランド国王として戴冠しました。 王位を狙う主なライバルこそいなくなったものの、ウィリアムの支配に対する反乱がイングランド各地で起こりました。ウィリアムはこの制圧に数年を費やすことになります。 ウィリアムがイングランド国王としての地位を確実なものにできたのは、主な反乱の鎮圧を終えた1072年です。ウィリアムは、反乱を起こしたイングラン […]

アングロサクソン時代の文化

ラテン語と古英語 中世のヨーロッパではほとんどの書物がラテン語で書かれていました。しかし、ラテン語を理解できるのは、ほぼ聖職者だけでした。 このようなヨーロッパにおいて、イングランドは少し特異でした。書物に古英語も使われていたのです。古英語は多くのひとの話し言葉でした。 書物の多くは聖職者によって書かれたものだったので、必然的に宗教色の強いものが多くなります。しかし聖職者以外のひとが古英語で書いた […]

アングロサクソン時代の宗教

ノルマン人による征服(1066年)よりも以前から、イングランドではキリスト教が信仰されていました。教会は強い影響力をもっていました。 初期…改宗と発展 サクソン人は異教徒だった ブリテン島にやってきた初期のサクソン人は、自然を崇拝し複数の神々を信仰していました。このサクソン人の信仰については、詳しいことはわかっていません。 サクソン人の宗教がどのようなものであったかは、ものや場所の名前に名残がみら […]

アングロサクソン人の社会

ノルマンコンクエスト(1066)が起こる前のイングランドは、アングロサクソン人が統治する王国でした。 アングロサクソン時代の初期、イングランドの土地のほとんどは森でした。人口も少なく、総じて100万人ほどだったと推測されています。ひとびとは小さな村に暮らしていました。ほとんどの村は100人未満の人口でした。それぞれ村単位で自給自足の生活をし、衣食をまかないました(塩と鉄だけは外部から入手しました) […]